ほりどんな日々


人生一度きり周りを気にしてばかりじゃ損するよ
by yutaka_hori
カテゴリ
全体
☆独り言☆
☆男の料理☆
☆お散歩☆
☆バイクよもやま☆
☆食生活☆
☆写真館☆
☆自転車☆
☆渡米生活☆
☆子供のころ☆
☆田舎だよ☆
☆サバゲー☆
☆ギター☆
☆レザークラフト☆
つりつり
★GPZ基本整備★
最新のコメント
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
リンクだ!
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

テントケース作成

コールマン Coleman・ツーリング・テント・exponent・Trekking・2-3
2005年に購入だったと思う。
スノーピークと散々迷い最終的に値段に負けて購入。
スリーブ式ではあるが、かなり丈夫で使いやすい。 
設営も慣れれば10分あればできると思う。しかし、テントの収納ケースがしまうときにびりっと破けて無残な姿に
a0026736_08231011.jpg
縫い目の防水テープも剥がれてきており、買い替えを検討、しかし数々の思い出が頭に浮かび、もう一度メンテすれば本来の性能には届かなくても、まだ使えるのではないかと思い補修計画を立てました。
1.カバーの作成(これが一番大変そうだ)
2.スリーブ部分の解れとかの修理
3.シムテープでグランド部分の細かい穴と、縫い目に貼ってあったテープの交換
4.テント用強力防水液をフライシートに塗る
おそらくこれで蘇るだろう(後10年戦えるかはわからない)
素材は撥水加工した布がスベスベしているし、良いと考え、適当に切り出す。布の在庫あって良かった。
まずは一番大変なカバーを作成しよう、糸を外して、布に当て、パーツを流用しながら目検でざくざく作っていく。
ベルトはプラスチック部分も経年劣化がなく、流石だ。 端の解れを鋏で鋭角に切って、ライターであぶると新品同様!
a0026736_08231667.jpg
使用したミシンは3台 解れが気になったので端の処理にロックミシン


a0026736_08231865.jpg

袋状の端と、強度が必要な部分は裏布当てしてから腕ミシン。


a0026736_08231996.jpg
メインの縫は家庭用ミシン
正直、1台のミシンでできると思う。
糸はビニモの8番と5番を使用
a0026736_08232232.jpg
見てくれは悪いが機能的にはとても満足。色々失敗したが、道具だけは色々あるからなんとでもなった。
テント補修テープをポチッたので本体は来週かなぁ~制作時間 だらだらと5時間 楽しい工作の時間になりました。
a0026736_08232415.jpg

[PR]

by yutaka_hori | 2017-07-23 08:35 | ☆バイクよもやま☆ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://horidon.exblog.jp/tb/237284950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< つれづれなるままに、ひぐらしカ... 十国峠カブミーティング >>