ほりどんな日々


人生一度きり周りを気にしてばかりじゃ損するよ
by yutaka_hori
カテゴリ
全体
☆独り言☆
☆男の料理☆
☆お散歩☆
☆バイクよもやま☆
☆食生活☆
☆写真館☆
☆自転車☆
☆渡米生活☆
☆子供のころ☆
☆田舎だよ☆
☆サバゲー☆
☆ギター☆
☆レザークラフト☆
つりつり
★GPZ基本整備★
最新のコメント
検索
以前の記事
フォロー中のブログ
リンクだ!
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:☆レザークラフト☆( 6 )


ミシンは何を買えば・・・

最新のミシンを買う場合は 職業用ミシンか、HZL-600JPとかがいいのかなあ
でも、ヤフオクで捨て値で売っている古いミシンを直して使うのはとても面白いです。
作品を作るより、工作機械としてのミシンが動かしているのが楽しいのか、メンテナンスしているのが楽しいかわからないけど
男の子、バイクとか車いじりとかカメラが好きな人はお勧めします。
はまること請け合い(笑)しかも安い 中古レンズ沼よりもはるかにお財布に優しいです。

とりあえず ミシンを12台ヤフオクで購入してみてわかったことは、色々やるには最低3つ必要かな。

直線職業用ミシン (上位互換として 工業用 平ミシンでも いいなあ・・)
【所有ミシン】
Singer188Uブルーチャンピオンです。これにパワーキャットモータを取り付けています
a0026736_01235839.jpg
4000円で台付不動を手に入れて、掃除と注油で復活しました

腕ミシン(上下送りがいいなあ・・)
【所有ミシン】
SEIKO TF-6 これにダングマンさんの 低速ギアモーターがついています。小さなお財布やバッグ作るときに低速なので使いやすいです。
こいつは ヤフオクで完全動作品を手に入れました。
a0026736_01223313.jpg

家庭用ミシン(これは 趣味で選んでも良い)
【所有ミシン】
お気に入りは ベルニアミシン リッカーホリデーヌ1240という古いミシンですが、デッドストックの新品をゲット、素晴らしいミシンです。
次点:JUKI HZL 7700 7800 7800より 7700が何故か使いやすい 
HZLは全て不動品でしたが、掃除と注油で正常に動作しました。
a0026736_01231248.jpg

ロックミシン
布の端をほつれないようにする為に必要なミシンです。
DC-1H とDC-1を所有していますが、落として壊したので、 2本ロックのDC-1HをDC-1から部品を移植して 1本針3本糸にしてつかっています。
2本針、4本糸としても使えそうな感じです。 SINGERのコピーなので海外のマニュアルを見ながら部品を移植しました。
こちらも掃除と注油で滑らかに。

ヤフオクで3000くらいで手に入れられます。 しかし針の上下を確認したと言っても、まあまともには縫えないと思います。
順番としては まずは ベルニアミシンから始めると それ一台で満足しちゃうかもしれません(^^; ただ、袋物を作るとかバッグ作るなら、腕ミシンは
すごく便利です。

後 刺繍ミシンとか・・・ ほとんど使っていません(笑)




[PR]

by yutaka_hori | 2017-02-06 01:30 | ☆レザークラフト☆ | Trackback | Comments(0)

ロックミシン DC-1

1.国産初のロックミシンらしいが・・・糸の通し方がわからない。 白い部分が糸を通すヒントになっていそうです
a0026736_22343856.jpg
2.この矢印 どっから糸をどのように通すか悩む


a0026736_22343797.jpg
3.裏に白いしるしがついた穴があり矢印も発見! 
a0026736_22343625.jpg
誰か・・・ 助けてください・・・


[PR]

by yutaka_hori | 2016-10-06 22:39 | ☆レザークラフト☆ | Trackback | Comments(0)

HZL-7800&7700

最初は手縫いでやっておりましたが、すぐに革が縫えるミシンが欲しくなり。
TF-6という腕ミシンを購入しました。 これはもう一生もののミシンとして申し分ないのです。
しかし、問題が・・・・私の腕の問題で直線がうまく縫えない・・・

あと布を縫うとき、針も糸も交換するのがだるいので、ちょっとしたミシンが別に欲しくなりました。

いろいろ調べた結果 JUKI HZL‐7800が私の好みに合う事が分かりましたが、ネットオークションでもそこそこの値段がします。 
 そこで、基本性能が同じかもしれないということで、HZL-7700をポチットしましたが、届いてみると
まともに縫えるものではなく、どうにも動きが固いので、あきらめかけましたが、ダメもとで分解してみました。

基盤を気にしながら、固着部分をバイクメンテの用品でオレンジ色になったグリスを取り除き、可動部分も洗浄したところ、すっかりスムーズになり、縫えるようになりました。
高速作動時にキーンと甲高い音がするので、オイル無くなったから当然と思い、ミシン油をさすと異音が止まりました。


それからしばらく使っていたのですが、やはりHZL‐7800が忘れられなくポチッとしてしまいました。
また縫えない商品でした。
a0026736_1224426.jpg

これ2台所有してる人いるのか(笑)

今度はすぐさま分解し、動きを見比べて検証
高速時の内釜の動きがおかしかったので、開けるとグリスが変な色に・・洗浄とグリスアップ
a0026736_12335.jpg


参考までに動画を
ttps://youtu.be/XMhFBKhhYjM

途中折れた針が出てきました。(^^; 原因こいつかなと思いましたが
下糸の調整もなにもされていなかったので、こいつが原因で縫えなくて当然でした。

7700と同じくらいのテンションで設定すると微調整少し必要ですが、見事に縫えました。
a0026736_1285927.jpg

[PR]

by yutaka_hori | 2016-09-05 12:17 | ☆レザークラフト☆ | Trackback | Comments(0)

糸きり鋏

所要がやっと終り、また、何か作りたいのだが時間が無いので道具の手入れをしましょうかね
こやつ糸切りバサミというか、握り鋏という見たいです。お店の人 チェックで薄い布ジャキジャキ切っていました。
鋼の手打ちらしいです。
糸を切る時の音と感触、切れ味、全て良いですよ! 鋏の研ぎは特殊なので、素人には手を出せない
だから切れ味落ちたら研ぎ直してもらえるお店で買わないと行けない。
カバー付けて革紐付けて、小物道具ケースでも作るかな。
a0026736_23333383.jpg
a0026736_23334419.jpg

[PR]

by yutaka_hori | 2016-03-10 23:34 | ☆レザークラフト☆ | Trackback | Comments(0)

2作目のスマホケース

ミシンで縫ってみました。
バスケットスタンプもしてみました。
1作目からはかなり進歩しましたが、課題も山ほどありましたがきりがないので
縫い終わりや段差の処理
厚い革の曲げ方や革の厚みによる寸法調整
このへんが次の課題となりました。

a0026736_2223986.jpg

[PR]

by yutaka_hori | 2016-03-09 22:06 | ☆レザークラフト☆ | Trackback | Comments(0)

とりあえず何か作ってみる

最初はふとしたことから始まりました。

ぼろぼろのスマホケースを見ながら、手帳を合わせてみるとサイズがぴったり。
じゃあこの手帳中身外してボンドでスマホケースを着けると もはや手帳にしか見えませんでした。

その晩行きつけの立ち飲み屋でマスターが友達が革細工やっていてイベントに行ったらお得だよって革の端切れを買ってしまったのですが、使い道に困っていたのをふと思いつき、600円で売ってくださいと端切れを仕入れ
縫って作ってみたのが 第一号
a0026736_2294867.jpg
a0026736_2295662.jpg
a0026736_2210674.jpg


2時間くらいで作った記憶がある。
楽しかった
[PR]

by yutaka_hori | 2016-03-07 22:10 | ☆レザークラフト☆ | Trackback | Comments(0)